Top > 年賀状 > 年賀状を早割で買うより安く作る方法

年賀状を早割で買うより安く作る方法

毎年10月くらいになると、

年末年始のことがちらつくようになってくる方が多いのではないでしょうか。

11月になると年賀状が発売される様子をニュースで目にし、

私は気分的に今年のカウントダウンが始まります。

年賀状は年々出す人が少なくなっているようですが、

手書きのものをもらう機会が減った現在、

面倒くさいと思ったりもしますが、出す方ももらう方も嬉しいものもあります。

 

年賀状ですが、なるべく安く済ませたいと思います。

早割で購入するのも一つの手ですよね!

年賀状早割比較を見てみる

 

私が実践していることを書いていこうと思います。

まずは購入場所ですが、金券ショップで、毎年購入しています。

1枚52円の年賀ハガキが地域やお店にもよると思いますが、

48円~50円位で購入することができます。

私の住んでいる地域では49円が、最安値でした。出す枚数が多い人はよりお得感があります。

今年はハガキの値上がりがありましたが、2017年12月15日~2018年1月7日に差し出された分は、52円で出せるようです。

 

そして作成に入りますが、表の宛名は住所録がパソコンに入っていますので、出す人の分を家のプリンターで印刷するだけです。

 

裏面ですが、だいたい毎年1枚、家族で写った写真を予め用意しておきます。

そしてインターネットで無料テンプレートを探します

。選びきれないくらいたくさんありますが、干支が入っていて、

写真が1枚入るものと決めているので、絞りこみは早いです。

決めたら、写真を挿入し、こちらの住所や名前を入れたら、完成です。裏面ももちろん自宅のプリンターで印刷します。

 

これで、だいぶコストを抑えた年賀状が出来上がります。

年賀状

関連エントリー
年賀状を早割で買うより安く作る方法